住まいの豆知識

トイレのお手入れ・お掃除方法のご紹介 < トップページ
サポート
長期優良住宅
安心のサポート
安全に健康で暮らす事
ペットと暮らす家
住まいの豆知識
よくある質問FAQ
 

お手入れ・お掃除方法のご紹介


日ごろのお手入れ・お掃除方法やプロが教えるお掃除のコツをご紹介しています。

トイレのお手入れ・お掃除方法

汚れは放っておくと、固くガンコな汚れになり、取れなくなることもあります。
キレイを保つために「お手入れのコツ(毎日+定期的なお手入れ)」をしっかり実行しましょう。

  お手入れのコツ毎日のお手入れ方法定期的なお手入れ方法
  お手入れ・お掃除のヒント
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お手入れのコツは「汚れや場所によって洗剤・道具を使い分ける」、
「汚れの種類とお手入れ方法を確認してすぐに落とす」、
「毎日+定期的なお手入れを上手に組み合わせる」です。

  ゴム手袋を使用する時

汚れ腕のところを折り返して使うと、水が入りにくく
便利です。

結露水や小水はすぐふき取る

防露便器・防露タンクでも室温と水温の温度差や
湿度の条件により、結露します。
床がぬれたら、すぐにふき取ってください。
床材がフローリングの場合、結露水や小水により
シミが生じることがあります。
また、結露を防止する方策として、部屋の換気を
することも有効です。


 
黒ずみ汚れは静電気のせい

プラスチック部分の黒ずみ汚れは、静電気によって
周囲のホコリが付着したもの。
水ぶきではなかなか落ちませんが、「消しゴム」

などで取れます。

 

 
 
豆知識
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ピンクの汚れはバクテリアのしわざ

漂白剤

便器に付いたピンク色の汚れ、これは空気中に飛散しているバクテリアが付着して繁殖したことが原因で、ピンク色はそのバクテリアの分泌物といわれています。漂白剤などを用いると除菌効果があり、再発しにくくなります。



※プロガード仕様の便器には、漂白剤は使用しないでください。


 
ページTOPへ
 

ご相談、お問い合わせは

株式会社ビー・エル・ハウジング
〒192-0071 東京都八王子市八日町10-4
フリーダイヤル:0120-00-6327
メールの方はこちら→